見えにくい場所だけに

屋根

家屋で一番ダメージを受ける場所はどこだと思いますか。
正解は屋根。
屋根は太陽からの紫外線や熱、そして風雨の影響を直接受けるので、家屋のなかでも特に傷みやすいのです。
それなのに、普段目に入るような場所ではないことから、傷んでいてもそれになかなか気づかないもの。
雨漏りをしているのを発見して、ようやく屋根が駄目になっていることに思い至ることも少なくないと思います。
しかし、それでは手遅れ。
ダメージを受けた屋根から水が入り込むと、家の骨組みなどにも侵入し、カビや腐敗が進行してしまいます。
そうなると家屋全体に累が及ぶことは言うまでもないでしょう。…

3種類の施工

一軒家

屋根修理および屋根のリフォームは大まかに分けて3つに分類されます。
それは、施工のしやすさ、および費用の安さから順に、①塗り替え、②重ねぶき(カバー工法)、③ふき替え、です。
リフォームのサイクルとしては7~10年で塗り替えをして、15~20年でふき替えをするのが目安となるでしょう。
もちろん、屋根の素材や塗料によってはその限りではありません。
日本瓦の場合は、耐久性が高いので20年目までは点検のみで済むケースも多々あります。…

だいたいの相場から

家

屋根修理およびリフォームの価格帯としてはおおむね以下の通りに分けられるでしょう。
◆50万円以下
◆51~120万円
◆121万円以上
たとえば塗り替え工事であれば、費用は50~60万円の幅でおさまるかと思います。
重ねぶき工事なら、少なくとも100万円ほどの予算が必要になるでしょう。
最も費用の高いふき替え工事は、120万円以上はかかります。
ただし、重ねぶき工事とふき替え工事は、使用する屋根材により価格も変わってきます。…